あきた多ウソ情報 akitawalker

欠刊あきた多ウソ情報は秋田に関する捏造記事と憶測情報のみで構成されています。

 

 あきた多ウソ情報 » バックナンバー

VOL.104(2017年08月号)
大館大文字まつり、今年は「猫」文字に(2017/08/01)
VOL.103(2017年07月号)
環境省が秋田県民を絶滅危惧種に指定(2017/07/13)
VOL.102(2017年05月号)
新幹線が熊と衝突。恋心との関係は(2017/05/23)
VOL.101(2017年04月号)
秋田県、祭りを利用して気象制御(2017/04/18)
VOL.100(2017年03月号)
「朝の味」じゃない…秋田県民が集団訴訟(2017/03/26)
弾道ミサイルを想定し、男鹿市民が能力開放(2017/03/07)
VOL.99(2017年02月号)
ネーミングライツ、秋田県の名称も(2017/02/27)
VOL.98(2017年01月号)
冬祭りに向け、どこでもドアの開発急ぐ(2017/01/31)
メキシコ国境に壁建設へ…秋田の県境は(2017/01/26)
雪不足…原因は人手不足と設備の老朽化(2017/01/08)
VOL.97(2016年12月号)
ハタハタ『出産・子育てしやすい環境を』(2016/12/23)
スギッチ主任、突然の引退。県民に衝撃走る(2016/12/09)
洗濯表示マーク、なまはげのケラミノにも(2016/12/02)
VOL.96(2016年11月号)
ボジョレー・ヌーボー解禁。今年の秋田県の品質は(2016/11/16)
道路陥没?秋田駅前にも空洞化が迫る(2016/11/08)
VOL.95(2016年10月号)
「コイン精米機・完全ガイド」創刊(2016/10/17)
ぽん太さんときり子さんご結婚、大館中が祝福(2016/10/10)
VOL.94(2016年9月号)
きりたんぽの収穫が始まる(2016/09/26)
豊洲の地下問題…秋田県の地下にも水が(2016/09/21)
VOL.93(2016年8月号)
台風に備え、奥羽山脈に盛り土(2016/08/29)
夏の夜…秋田市で謎の生首の目撃談が相次ぐ(2016/08/12)
第4話「新たなる希望・ババヘラグリーン登場」(2016/08/08)
秋田県がつゆあけ−大仙市は味どうらくの里(2016/08/03)
VOL.92(2016年7月号)
ポケモンGO、秋田でも野性の生き物が続々出現(2016/07/23)
ババヘラアイス、男女雇用機会均等法違反か(2016/07/01)
VOL.91(2016年5月号)
きのこたけのこ戦争、西目町をきのこ派が制圧(2016/05/19)
パナマで内部情報流出、秋田県は人口が流出(2016/05/10)
VOL.90(2016年4月号)
県道なのに「国道」と詐称…新国道を詐欺容疑で逮捕(2016/04/01)
VOL.89(2016年3月号)
「大きくなって戻ってきてね」秋田県民の放流が始まる(2016/03/10)
VOL.88(2016年2月号)
炎の召喚魔法「火振りかまくら」(2016/02/15)
VOL.87(2016年1月号)
五城目の朝市、人口減少で五城目の朝町に(2016/01/29)
センター試験、秋田県民しか解けない問題が混在(2016/01/17)
秋田県のへそ公園でセンター試験始まる(2016/01/16)
雪が降らない…原因は天候管理装置の故障(2016/01/06)
VOL.86(2015年12月号)
なまはげ、今年から盾を装備(2015/12/30)
揺れる軽減税率…セリの根っこは食料品か(2015/12/11)
VOL.85(2015年11月号)
パスポートと顔が違う…入管が語る「知事の見分け方」(2015/11/26)
歌に想いを…秋田の若者の現状とは(2015/11/23)
痴漢容疑でパンダを現行犯逮捕(2015/11/11)
VOL.84(2015年10月号)
「Trick or Treat!」ハロウィンで秋田銘菓(2015/10/28)
狩りのシーズン…マタギが語る「紅葉狩り」(2015/10/14)
VOL.83(2015年9月号)
秋田県に新米のシーズンが到来(2015/9/23)
千秋公園でシャワーヘッドの生産が最盛期に(2015/9/9)
バター餅、バター不足のため今後は「餅」に(2015/9/1)
VOL.82(2015年8月号)
ロゴが類似…秋田県章に差し止め請求(2015/8/24)
花輪ばやし、今年から花輪森に(2015/8/16)
VOL.81(2015年7月号)
かんとうま つり始まる(2015/7/31)
猫知事総選挙開催へ(2015/7/15)
VOL.80(2015年6月号)
町おこし…まずは目覚まし時計の設置から(2015/6/25)
ババヘラの偽物に注意…県が注意呼びかけ(2015/6/8)
VOL.79(2015年5月号)
少子化対策のため、キャベツ畑の面積を拡大(2015/5/19)
秋田駅前の無限ループ、実は罠だった(2015/5/6)
VOL.78(2015年4月号)
突然の戦力外通告…注目のドラマ、この春スタート(2015/4/25)
冬タイヤと夏タイヤだけでは不便…春タイヤと秋タイヤも発売(2015/4/7)
VOL.77(2015年3月号)
秋田のパリコレ「新作花火コレクション」開催(2015/3/25)
秋田市と北秋田市が似すぎ…商標権侵害か(2015/3/19)
「何色に見えるか」…秋田県を二分する大騒動に(2015/3/1)
VOL.76(2015年2月号)
人口密度を高めるため、県の面積を小さくすると発表(2015/2/20)
秋田県、オーナーの募集を始める(2015/2/10)
VOL.75(2015年1月号)
秋田県、過疎化の原因は「妖怪のせい」(2015/1/27)
横手のかまくら、雪見だいふくに酷似。意匠権侵害か(2015/1/23)
鳥インフルエンザ対策…鶏全羽にうがいと手洗いを義務付け(2015/1/17)
秋田県、実はインベーダーの攻撃砲台だった(2015/1/9)
VOL.74(2014年12月号)
「泣く子」がいない…なまはげ業界、少子化に苦悩(2014/12/31)
「泣く子はいねがー!」は無礼…なまはげ、今年から丁寧に挨拶 (2014/12/25)
秋田県が突然真っ白に。原因は美白化粧水か (2014/12/13)
VOL.73 (2014/11/29)
秋田県民かどうかを3秒で判別できる画像が話題に
VOL.72 (2014/07/16)
秋田県のエリア分け改善を求め、県民がデモ活動
紳士服量販店を見習い「閉県セール」を開催
VOL.71 (2014/06/13)
秋田県民の北限地が発見される
蕗の魅力を全力で伝える「週刊・秋田蕗傘」創刊
VOL.70 (2014/05/28)
秋田県、消滅の可能性を見据えて名称変更
二ツ井町でこいぶみコンテストが開催される
VOL.69 (2014/05/14)
八峰町、3Dプリンター銃と共に規制へ
菜の花ロードを「ババヘラロード」に名称変更
VOL.68 (2014/04/23)
研究チーム、金萬28個を徹底検証
「大曲」に対し、県民が意見陳述
VOL.67 (2014/04/15)
秋田県、実物大マクロスで対抗
春限定の「山菜クエスト」が配信開始
VOL.66 (2014/04/04)
ふきのとうの花束が人気。その花言葉とは
消費税が8%に増税。秋田は「物々交換」で対策
VOL.65 (2014/03/26)
秋田県、クリミアに続き独立
県外進学・就職者向けレクチャー始まる
VOL.64 (2014/03/21)
スーパーこまち、名称廃止で「デパートこまち」へ
秋田県、少子化対策ツアーで直球勝負
VOL.63 (2014/03/15)
「ダメマズ、ゲロマズ」−秋田銘菓で夫婦喧嘩
象潟の九十九島、実は百島以上あることが判明
VOL.62 (2014/03/07)
秋田県、実は哺乳類だった!
秋田の伝統的学校で入学試験が行われる
VOL.61 (2014/02/23)
大館樹海ドームが王蟲の抜け殻であることが判明
秋田県が「ロマンシング男鹿」で佐賀県に対抗
VOL.60 (2014/02/14)
火振りかまくら、今年から火力を通常の三倍に
ミニかまくらをつなげると危険−県が注意呼びかけ
VOL.59 (2014/02/06)
秋田県、人口減少を「分身の術」でカバー
秋田県民向けに特化したパソコンが発売
VOL.58 (2014/01/29)
横手のかまくら、今年から3Dプリンターで製作
比内地鶏千羽焼き、おじさんとケンカして海に逃げ込む
VOL.57 (2014/01/20)
今冬のトレンドは「除雪男子」
きのこの山VSたけのこの里に「味どうらくの里」が参戦
VOL.56 (2014/01/09)
大晦日の夜、男鹿市で男性らが民家に押し入り逮捕
冬対策のため、秋田県全体を地下都市化
VOL.55 (2013/12/23)
秋田県流行語大賞が決定。「オチョチョ オチョチョ」など2語
秋田県で自動車の塩漬け作業が始まる
VOL.54 (2013/12/12)
世相を1文字で表現する今年の漢字、秋田県は「猫」
「あきた県民手帳」のデコ化が大ブーム
VOL.53 (2013/12/04)
「テレビも無ぇ、ラジオも無ぇ」…若者達の訴えに県が対応
街が輝く季節…秋田県防災課が注意呼びかけ
VOL.52 (2013/11/22)
夏季五輪の「最大28競技」の規定、金萬と関係ありか
秋田県がテトリスのブロックだと判明
VOL.51 (2013/11/17)
秋田全県タイヤ交換チキンレースが開催
きりたんぽ鍋とだまこ鍋がまさかの融合
VOL.50 (2013/11/08)
減反政策廃止を受け、大潟村を湖に戻すことが決定
県内各地でセイダカアワダチソウが見頃を迎える
VOL.49 (2013/10/26)
「なべっこ」を100倍楽しむための雑誌が創刊
ジャンボうさぎ、今年の優勝は体長18メートル
VOL.48 (2013/10/15)
3020年・秋田オリンピック開催か
ストリートビューがようやく秋田県に対応
VOL.47 (2013/10/05)
秋田県民の四季を描いた絵画、美術館に収蔵
「かまどきゃし」の様子を描いた小説が発売
VOL.46 (2013/09/25)
稲刈りをテーマにしたアニメ「農道最速伝説」が放映開始
稲庭氏、秋田にまつわる恐怖体験を語る
VOL.45 (2013/09/14)
高齢化が進む秋田県、「高齢者」の定義自体を見直し
秋田市立体育館、実はUFOだと判明
VOL.44 (2013/08/31)
推理小説「名探偵・秋田一少年の事件簿」が発売
秋田弁翻訳アプリが登場し、話題に。
VOL.43 (2013/08/16)
エリアなかいち、バージョンアップで「エリアなかに」へ
料理番組が秋田の食卓に対応
VOL.42 (2013/08/06)
サンドクラフトの砂像、今年から石像に
天空の不夜城、バルスで崩壊
VOL.41 (2013/07/23)
県内で「オラオラ詐欺」が多発−県警が注意呼びかけ
太陽光発電パネルの収穫が始まる
VOL.40 (2013/07/16)
秋田県、雨の神様にバランスボールを贈呈
幻の「青いバラ」ならぬ「青いバラ盛り」が発見される
VOL.39 (2013/07/07)
田んぼアート、ついに3次元化
「秋田デスティネーション」が必殺技の名前と判明
VOL.38 (2013/06/26)
書籍が1日遅れで入荷する悲しみに、ようやく改善策
ババヘラがモチーフのゲーム「とびだせ バラ盛り」発売
VOL.37 (2013/06/17)
「傘代わりにしないで」−蕗を守る会が県民に訴え
新型Mac Pro、きりたんぽに酷似。意匠権侵害か
VOL.36 (2013/06/08)
大潟村で「大潟富士」の史上最年少登頂が成功
カーナビの音声認識機能がついに秋田弁に対応
VOL.35 (2013/05/26)
潟東中学校修学旅行団、一人を除いて全員元気に宿舎に到着
「田植えの時点から萌えの心を」−羽後町で田植えが始まる
VOL.34 (2013/05/11)
様々なさくらを楽しめる「日本国花苑」が賑わう
「スギッチ」の呼称を「スギさん」に改める
VOL.33 (2013/05/05)
「あきたびじん」に見せかけ、人々を惑わす手口が明らかに
与次郎さん、花粉症の辛さを語る
VOL.32 (2013/04/28)
がん死亡率改善のため、各種調味料の販売規制へ
菜の花ロード、第十三章まで製作決定
VOL.31 (2013/04/20)
秋田音頭、県北ばかりで不公平
県旗を小悪魔カラーに
VOL.30 (2013/04/08)
帰郷戦士Aターンガンダム、放映開始
殿様の格好で殿様商売を行う「殿様ショップ」がオープン
VOL.29 (2013/03/17)
きりたんぽ鍋とだまこもち、どちらが上かを決める合戦
秋田県の人口が年々減少。調査結果に危機感
VOL.28 (2013/02/27)
横手のかまくら、風営法に抵触の疑いか
六郷の竹打ちにパンダが乱入
VOL.27 (2013/02/16)
ロシアから贈られたシベリア猫、180日の間に過去を忘却
上桧木内の紙風船、気流に乗ってアメリカに到着
VOL.26 (2013/02/05)
比内地鶏千羽焼き、1,001羽あったことが判明
アメッコ市に向け、飴の収穫が最盛期を迎える
VOL.25 (2013/01/26)
横手市でかまくら詐欺が相次ぐ
「真冬のスカート通学は男女差別」−男女平等実現へ
VOL.24 (2013/01/19)
警察官が「警察手帳」と「あきた県民手帳」を間違えて提示
比内鶏ダービーに向け、各鶏とも順調な仕上がり
VOL.23 (2012/12/30)
秋田藩の殿様が「ヒグマ類憐みの令」を出していた事が判明
なまはげのケラミノが編めず。原因は減反政策
VOL.22 (2012/12/20)
各市町村の除雪技術を競う、秋田県J-1グランプリが開幕
クリスマスプレゼント、一番欲しい物は「夢と希望」
VOL.21 (2012/12/15)
強大なモンスター「冬将軍」の来襲に注意呼びかけ
「秋田音頭・ダンササイズ」が発売される
VOL.20 (2012/12/08)
「とびだせ あきたの森」が発売
減反政策で「秋田県」から「秋畑県」に名称変更
VOL.19 (2012/11/27)
マスコットキャラで「秋田県の記念日」の認知度アップ
塔の上の謎の球体が、本物のバレーボールであることが判明
VOL.18 (2012/11/14)
映画の吹き替えや字幕に「秋田弁」が登場
まねき猫の足跡、指紋鑑定へ
VOL.17 (2012/11/04)
秋田駅とアンドロメダ駅を結ぶ路線を検討
「なまはげ」に住民票を交付
VOL.16 (2012/10/28)
流しじゅんさい、時速200kmを突破
雄物川のオモちゃんに失踪届が出される
VOL.15 (2012/10/23)
秋田市で「全県ゴミ投げ選手権」が開催される
大潟村の「大潟富士」で遭難。無事救助される
VOL.14 (2012/10/09)
西木町で、日本一大きい西明寺栗の収穫が行われる
市町村合併戦略シミュレーションゲームが登場
VOL.13 (2012/09/30)
銀線細工、原材料の高騰で銅線細工に
秋田弁の能力を試す事ができる「秋田弁検定」が人気
VOL.12 (2012/09/24)
八郎太郎伝説がついにゲーム化
9月半ばでも続く猛暑−対策委員会が秋を呼ぶ
VOL.11 (2012/09/19)
アトリオンが合体変形ロボットであることが判明
次世代通信方法として「のろし」が脚光を浴びる
VOL.10 (2012/09/12)
流れ着いた大きな桃から「北限の桃太郎」が生まれる
花時計からのたより、花時計からのツイッターへ
秋田市河辺で雷の後、へそ公園がなくなる
VOL.9 (2012/08/23)
九九九の石段の数が千段あることが判明
大仙市で100尺玉の花火が完成。沖縄からも鑑賞可能
キャビアと偽って客にとんぶりを提供していた店主を逮捕
VOL.8 (2012/08/12)
秋田犬のお返しにシベリア猫が届く。その後、お返し合戦に
美郷町で「水ソフト」の販売が始まる
秋田弁の女性が接客を行う「秋田ババカフェ」がオープン
VOL.7 (2012/08/04)
竿燈まつりの市長の挨拶、英語からひんたぼ語へ
世界一の大太鼓の音色で、ハタハタが押し寄せる珍事に
秋田県庁前の銅像が夜中に走っていると噂に
VOL.6 (2012/07/30)
ババヘラアイス、各社規格統一か
「東京ドーム何個分」の表現を変更へ−大館市民が意見陳述
大仙市で地中花火大会が開催される
VOL.5 (2012/07/14)
エリアなかいちにUFOが出現。あたりは一時騒然に
「産油県の自覚を持ってほしい」−シェールオイル発見で
紫のバラの人、判明
VOL.4 (2012/06/29)
男鹿のゴジラ岩が歩き出す。自衛隊が緊急出動
花いっぱい運動で、県花である「ふきのとう」を植える
秋田特有のトラブルに対応した自動車保険が登場
VOL.3 (2012/06/22)
「聞くだけで秋田弁がペラペラに」ニセの教材販売業者を逮捕
「新しい店名で呼んでほしい」−従業員がデモ活動
「秋田犬」だけでは不公平。「秋田猫」も制定へ
VOL.2 (2012/06/09)
バター餅と偽ってマーガリン餅を販売。店主逮捕
大仙市で「巨大石灯籠が道路を歩いている」と騒ぎに
藤里町で「エアソフト」の販売が始まる
VOL.1 (2012/06/01)
秋田県と山形県、どちらが人の顔に似ているかで騒動に。
カラー田植えはじまる
日食後にクロワッサンが大人気。サブリミナル効果か
VOL.0 (2012/05/22)
乱開発により、なまはげが人里に出没
竿燈まつりに関東地方から物言い。関西まつりへ。
水族館のホッキョクグマ豪太、三角関係に
欠刊あきた多ウソ情報    Copyright 2012-2014 AKITA TAUSO JOHO All Rights Reserved.